• +44 1476 861 793
  • enquiries@homestayengland.co.uk

Uncategorised

ダイヤモンドジュビリーホームステイ

ガーデンコネクションズから “ダイヤモンドジュビリーホームステイ”パッケージが新しく出ました。

2012年はイギリスにとってとても大切な年。
その理由のひとつはもちろんロンドンオリンピックですが、エリザベス女王の即位60周年を記念する祝賀式典「ダイヤモンド・ジュビリー」も行われます。
この期間中、それに伴い6月2日から5日までの間、たくさんのイベントが行われます。

たくさんの人の中、ロンドンでお祝いを見に行くのはとても苦難なこと。
このカントリーサイドの私たちのコテージで一緒に記念式典を見ませんか?
地元でもイベントが行われ、国民みんながエリザベス女王を祝います。
アフタヌーンティを楽しみながらテレビを見てゆっくりくつろぐのもいいかも。
この時期のイギリスは一年で一番いい時期と言われ、天気もよく毎日暖かく気持ちのいい日が続きます。

この機会をお見逃しなく。

聖火リレーを見に行こう!!

ロンドンオリンピックにむけて聖火リレーのルートも発表されています。
聖火は5月19日にイギリス南西部ランズエンド岬というところを出発し、
70日間かけてネス湖やジャイアンツ・コーズウェイ、ストーンヘンジといった
観光名所を含む1,018カ所を巡るそうです。
最終日となる7月27日はテムズ川を 下ってロンドン東部の五輪スタジアムに到着し、
聖火台への点火が行われます。
当初は国民の95%が1時間以内に到着できる範囲と言っていましたが、
これを10マイル(約16km)以内に改善し、より多くの人が聖火リレーを
見ることができるようにしたとのこと。
このグランサムエリアにも6月28日か7月3日に来ます。

メリル・ストリープがマーガレット・サッチャー鉄の女の涙で名誉賞受賞

先日行われた“英国アカデミー賞”にて主演女優賞を獲得し、アカデミー賞でも期待されているメリル・ストリープが昨夜“ベルリン国際映画祭”で名誉金熊賞を授与しました。
本作でマーガレット・サッチャーを演じた彼女は、すでにドラマ部門で第69回ゴールデン・グローブ賞最優秀主演女優賞をはじめ今年の映画賞も数多く受賞しています。

これは地元グランサムの人たちにもとても嬉しいニュースであり、彼女がお父さんに連れられよく来た教会のあるこのスキリントンにもその喜びが響いて鳴り止みません。ガーデンコネクションズでもアイロンレディ特別プランを計画中。映画を見て、彼女の故郷を訪ねてみるとまた少し違った本当のマーガレット・サッチャーを知ることが出来るでしょう。

2012年度版 金額据え置き確定!

皆様のご要望にお応えして、今年2012年は従来の金額を変えずに継続することにいたしました。円高、オリンピック、エリザベス女王即位60周年記念式典とイベントが続くこの機会にぜひイギリスに遊びに来てください。

2012年4月8日~14日 アンティークウィーク

イギリスのカントリーサイドにある私たちのコテージでのホームステイ。 ア ンティーク好き、英語好きにはたまらない人気のプランです。アンティークの買付けが未経験の人でも自分のお気に入りの雑貨はありますよね。それを日本では 考えられないような値段で自分で買うことができるのはイギリスに来た特典でしょう。もちろん私たちもお手伝いいたします。

こ のパッケージプランは海外からの人たちにとても人気のある商品です。オークション体験、グランサムのアンティークショップ訪問、ヘムズウェルアンティーク ショップやニューアークの巨大アンティークフェアなどアンティークショップを経営している人たちが実際に行って買付けをしているところへお連れします。

アンティーク集めが趣味なだけで実際に買わなくてもきっと楽しいはず。そしてアンティークを奥深くまで知るチャンスでもあります。

毎日楽しく過ごした後はイギリス中央にあるカントリーサイドのホームステイ先に戻り、ゆったりとした時間をすごしましょう。

詳しくはアンティークホームステイページをご覧ください

2012年度版イギリス英語語学留学ホームステイ

イギリスに来て英語の勉強をしてみたいと思ったことはありませんか?
してみたい、でもカレッジなどの団体授業を受けずに個人レッスンの方がいいと思ったことはありませんか?
イギリス人と共に生活をしてみて、日常に使う英語も学んでみたいと思いませんか?

ここガーデンコネクションのホームステイはそんな人たちにパーフェクトな場所。
過去のお客さまからのご意見、ご要望などを参考にイギリス英語語学留学ホームステイを
始めることにいたしました。
マンツーマンのレッスン、またはお友達同士やご家族同士の小さなグループレッスンで他の人たちの目を気にせず自信を持って英語を話せるチャンスです。

英語のレッスンはすべてCELTA (Certificate in Teaching English to Speakers of Other Languages)の資格を持った講師によって進められます。
ご興味のあるかたはぜひご連絡ください。
滞在期間は一週間から半年(ビザの有効期限以内)までご相談させていただきます。
もちろん英会話レベルの心配はありません。初心者から承っております。

アンティークホームステイパッケージが新しくなりました!!

ガーデンコネクションでは今年からアンティークホームステイパッケージをリニューアルし、
皆様にもっと喜んでもらえる商品に改善いたしました。
オールインクルーシブ(交通費、宿泊費、食事代、観光代、ガイド代、その他のすべての旅行費用を含む)
このパッケージには2月2日、3日に開催されるニューアークの巨大アンティークショーが含まれております。
また、これは2012年度最初のアンティークステイともなり私たちもとても楽しみにしております。

このパッケージはアンティークディーラーにはもちろん、アンティーク好きな皆様に自分で買い付けをしてもらえるような楽しいプランがいっぱい!!

日程によってスケジュールも違うので、ご自分に合ったプランを選んで遊びに来てください。

ガーデンコネクションのアンティークホームステイパッケージは
ニューアークのアンティークショーに沿って設計されております;
 2012年4月12日(木曜)、13日(金曜)
 2012年6月21日(木曜)、22日(金曜)
 2012年8月23日(木曜)、24日(金曜)
 2012年10月5日(木曜)、 6日(金曜)

 2012年12月6日(木曜)、 7日(金曜)
これらのパッケージはニューアークの入園、またローカルなアンティークショップ等全ての
入園費が含まれております。
もしあなたがレギュラーアンティークの買い付け人ならば、私たちのコテージをイギリスの家として使ってみませんか。滞在先や食事の心配などせず、考えることはよいアンティーク商品をひとつでも多く選んで買って帰ることだけ!!

まめに私たちのホームページをチェックして、更新情報を見つけてください。

一年の始まり

クリスマスがもう何か月も前のことのように感じます。 そんな中すでに 2012 年のガーデニングを楽しみにしている 1 月は、今年一年の庭のレイアウトや計画をたてるための理想の月とも言えるでしょう。この時期は地面が凍っていることも多く、外で行う作業が出来ないため、自分の好きな花などをカタログから探して今年の庭を成功させる計画や勉強をしてみましょう。

種まきはガーデナーにお願いするよりも自分でした方がはるかにお得です。 特にみんながガーデナーにお願いする一番忙しい春から夏の時期は値段が跳ね上がります。種から育てるのはお金を節約するだけでなく、初めて種から芽が出てきた時の嬉しさは何事にも変えられません。そしてそれはガーデナーにとって達成感を与えてくれます。

実は種から育てるのはとても簡単なのです。必要なものはただひとつ、小さなポットかトレイのコンテナだけ。もしあなたが繁殖出来るものを持っていたらもっとたくさんの種類の種をより多く一斉に育てることが出来ます。コンテナと一緒に必要なものはコンポスト、ラベル、きれいなビニール袋、 明るい場所、そして冒険心です。

初めに、育てるのに簡単な種を選びます。 耐寒性、または半耐寒性の種などがたいてい最初に育て始めるのに理想な種と言われています。育て方の説明などは種の袋の裏側に書かれてあるのでそれに沿って実践してみましょう。

播種を上手に 4 月まで継続するために適した種を選びましょう。予定をたて、種をまいた日、芽が出てきた日など細かくメモをしておくと次からの資料ともなり活用出来ます。

最初にコンポストから芽が出てきた時のことを〝発芽〟と言います。発芽を成功させるために設備とその周りのエリアをきれいに心がけることは必要不可欠です。いつでもどんな道具でも必ずきれいに洗っておきましょう。特にコンテナ。もし前に使ったことがあるのなら昔の土など残さずお湯を使ってきれいにしましょう。

もし種を買ってからすぐに種まきをしないのであれば、種の袋は必ず涼しく乾いたところに置いておきます。使うまで空気が通らないような箱に保冷剤と一緒に入れ、冷蔵庫で保存しておくといいでしょう。

ほとんどの種はとてもシンプルで簡単ですが、いくつかは発芽させるまでに準備が必要なものもあります。例えばハードコーティングされている種など、これは種を植える前に取り除かなければなりません。一晩中温かいお湯につけておき、やわらかくなったところで周りを砕き、ナイフなどで取るかこすります。こういった作業を種の〝休眠を破る〟といいます。

いくつかの種子は発芽する前に冷却期間を必要とします。これは〝層化〟と呼ばれ、種子をカバーしたり冬の間にコンテナなどを北向きの壁側に置いたりと、被覆することにより行われます。

また種は同じ大きさではなく多種多様な形で入っています。いくつかは粉のように小さいので砂などと一緒に埋めてあげ、大きい種と同じくらいの穴を作ってあげます。

どんな種類の種でも自分で選んだものは、植物になり花が咲く時にかけがえのないものとなります。もしまだどの種を蒔こうか迷っているのであれば、自分のおうちの庭に出てみてどんな花を咲かせたいかイメージし、ガーデンセンターなどへ足を運び、種など探してみてもいいでしょう。

メリークリスマスそしてハッピーニューイヤー

パトリシアとラスから今年このコテージに遊びに来てくれたみんなに〝ありがとう〟の言葉を送りたいと思います。この 2011 年また新しいお友達がたくさん出来ました。

私たちが感じたものと同じようにその方たちが楽しみ、素敵な時間を過ごされたと感じてくれていたら幸せです。

そしてみなさんがまたいつか遊びに来てくれることを心からお待ち申しております。

今年一年本当にありがとうございました。

メリークリスマスそしてハッピーニューイヤー!!

コンポスト

木々の葉が赤や黄に美しく秋の色に変わっていくこの時期、ガーデニングではまだまだたくさんやることが残っています。 一日一日、陽が落ちていくのが早くなり、気温も下がっていく中で、一日たった数時間でも外に出て新鮮な空気をすうことはとても気持ちのいいものです。 ランチには温かいドリンクとホームメイドのスープとブレッドを用意しておけば後の楽しみが待っているはず。温かい格好をして準備万端で外へ出ましょう。
落ち葉拾いや落ち葉集めを雑用と考えないでください。これは空からの贈り物と思ってみましょう。枯れ葉はガーデンにとってとても価値のある天然資源、たくさんの自然成分です。ご自分のガーデンを発展させるためにどのような使い道があるのか見てみましょう。
コンポスト(堆肥) もし自分自身のコンポストを作るのなら、秋の落ち葉はコンポストにとって優秀な材料です。最初にシュレッダーまたは芝刈り機を使い、落ち葉を細かく切り裂いていき、そして大きなビニール袋に入れます。 これらの道具を使えば枯れ葉が同時にたくさん吸い込まれ、刻まれていくのでもちろん量にもよりますがさほど手間をかけずに切り刻むことが出来ます。 もしガーデンにたくさんの木がある場合はそのぶん落ち葉も大量に出るかと思いますので、このような機械を一台持っておくととても便利です。 秋の落ち葉を増やすことでコンポストの体積が一気に高炭素資材となります。 一層目を落ち葉、二層目を芝生のグリーンや野菜の切りくず、次の層をまた落ち葉、次をグリーン…などとラザニアを作るときのように層にしていき、冬の間中で各成分に上手に分解出来るようにしておきます。 コンポスト体積に空気を通したい場合は、冬の間に何度か方向をかえたりしてあげてもいいでしょう。次の春までに理想の堆肥が出来ているはずです。
コンポスト作り 枯れ葉を使って土やコンポストに入れ込み、ベースを作ることは私のお気に入りの作業です。もし、自然な方法で土壌のコンディションを向上させるのであればまずは森や林などへ行き、木々の周りの土を触ってみて感じてみてください。その土は見た目もよく、なんとも言えない新鮮な香りがただよってきます。
ガーデンの中にきれいで上手な枯れ葉を使ったコンポスト型を作るにはいくつかの手段と方法があります。 最初に枯れ葉を積んで型を正方形、もしくは長方形になるように集めていきます。形がととのったところで4つのコーナーに長めで丈夫な枝、もしくは何か軸になるようなしっかりした棒を差し込み、ハンマーで打ちつけます。 その棒ひとつひとつの周りを囲うように針金で枠を作っていきます。このとき針金がとれないように棒の一本一本を紐などできつく結びつけてください。
最後に針金が途中でたるんでいたり取れそうになっていないかチェックし、針金が四角くピンと張るようになるよう確認をしてください。これで枯れ葉のベッドは完成です。 後は単純にその枯れ葉の上に土をまんべんなくかぶせていきます。たいてい私はハンギングバスケットや植木鉢に使っていた土を再利用して使っています。
もしあなたの庭にこのようなスペースを取る場所がないのであれば、大きなビニール袋などを使うか、またはコンポストや土などを買ってきた時に入っていた丈夫な袋を裏返しにして同じような作業をすることもできます。 袋のところどころに空気がはいるように切り込みを入れます。自然に空気が入るようにあけてあげてください。 枯れ葉と土を入れ終えた後、少量の水をかけてあげます。びちょびちょになるほどのお水をかけないように気をつけて。ここまで終わったら最後に口をしぼり、ガーデンの隅や暗い場所へ置いておきます。
一年後は理想のコンポストとなり、その年のガーデニングには欠かせないものとなるでしょう。
*袋でコンポストを作る場合は袋の質やサイズ、コンディションにもより思ったように出来ない場合もあります

picture1
picture2
picture3

EnglishJapan