Home Time for Tea

Time for Tea

by MyEnglishAntiques

紅茶の時間ホームステイ

こちらのホームステイパッケージは、英国紅茶の世界にたっぷりとひたれる内容にデザインされています。イギリスの古き良きカントリーサイドの家でくつろぎながら、「アフタヌーンティーは何故英国的なものなのか」を紅茶の歴史と共に学んで⾏きましょう。そして、パトリシアとラスと⼀緒に、豊富な紅茶の種類とホームメードのケーキをお楽しみください。

英国紅茶の世界にたっぷりとひたれます。料⾦(3泊4⽇): 715.00 GBP

◆上記プログラムに含まれている費⽤
滞在費 (プライベートルーム)
1⽇3⾷の⾷事と軽⾷
最寄り駅 (グランサム)とコテージ間の送迎 - 電⾞でご到着の場合
イギリス⼈によるツアーガイドとレッスン
全ての教材費
全ての会場への移動費⽤
⼊園、⼊館費
Wi-Fi インターネットアクセス
*⼀年を通して開催

1990 年代に⽇本に住んでいたパトリシアは、英国式アフタヌーンティーについてを教えていました。

また、この頃、ラスとパトリシアは⼆⼈でNHKの番組に出演し、「英国の紅茶の流儀と重要性について」を語る機会もありました。 

イギリスに戻ったその後も⼆⼈は引き続き、お迎えしてきた⾊々なお客様に、紅茶にまつわる様々な側⾯について、お教えしています。

アールグレイティーブレッドやスコーンの作り⽅も学びます。 ここで学んだ技術をお家に持ちかえって、お友達やご家族に是⾮ふるまって下さい。

茶器は、コンテンポラリースタイルかビンテージをお選び頂けます。 写真に収めたくなるような、⾃分だけの可愛いティータイムの茶器のディスプレーを創り出しましょう。

このプログラムのもう⼀つの醍醐味は、可愛らしいティーショップへの訪問です。 滞在中に世界的に有名な、ヨークにある、Bettys Cafe Tea Roomsに実際に訪問する機会もあります。

このティールームは、⽇本でも放送のドラマ、ダウントン・アビーにも登場した場所です。

アールデコーの Belmont Roomでくつろぐながら、美しいピアノの⽣演奏を堪能しましょう。

英国紅茶を学ぶ上での⼤切なものの⼀つは、茶器選び。 

ストーンゲートアンティークセンターでティースプーン、ポット、カップと⾔った茶器やテーブルリネンのショッピングをしましょう。ヨークへの訪問では、有名なヨーク・ミンスター(ヨーク⼤聖堂)への訪問もかかせません。

英国紅茶のファンの皆様、イギリスホームステイのホームステイパッケージと共に、今年を「紅茶のひと時」にしてみませんか?

◆3泊4日スケジュール例: 

1⽇⽬ (午後) 

ホームステイ先到着

ホストからのウェルカム&スキリントン村の紹介 

2⽇⽬

午前:ティーレッスン

紅茶の歴史と英国紅茶の伝統について学びます。

イギリスで使われる様々なスタイルの茶器や⾷器、リネンなどの過去と現在を⾒て、探索していきます。

豊富な紅茶の種類のテイスティングも。 

午後:アールグレイ・エクスペリエンス

アールグレーティーブレッドの作り⽅を学びましょう。アールグレーティーとよく合うレシピです。

リミテッドエディションのアールグレーティーセットを使って紅茶と⼀緒に頂きましょう。 

3⽇⽬

終⽇:ヨークへの訪問& Bettysカフェティールーム

この⽇は、歴史深いヨークの街で過ごす⼀⽇⼩旅⾏です。名の通った Bettysで、アフタヌーンティーをとりましょう。アールデコのBelmont Roomでは、ピアノの⽣演奏を楽しみます。ストーンゲートアンティークセンターでは、紅茶関連のお⼟産を買ったり、ウィンドウショッピングを楽しむチャンスです。

またこの⽇は、有名なヨークミンスター(ヨーク⼤聖堂)を訪れます。

この街の古い街並みが残るエリアの散策は、とっても英国⾵な午後の過ごし⽅。思い出に残る、⼀⽇旅⾏の終わりを締めくくります。

※アフタヌーンティをしながらピアノの⽣演奏を体験するには、⾦、⼟、⽇のどれかにご滞在頂く事が必要です。 

4⽇⽬

午前:次の⽬的地へ出発

◆6泊7日スケジュール例:

1⽇⽬(午後)

ホームステイ先到着

ホストからのウェルカム&スキリントン村の紹介 

2⽇⽬

午前:ティーレッスン

紅茶の歴史と英国紅茶の伝統について学びます。

イギリスで使われる様々なスタイルの茶器や⾷器、リネンなどの過去と現在を⾒て、探索していきます。

豊富な紅茶の種類のテイスティングも。 

午後:地元のティーショップを訪れます。

ケーキと合せて、爽やかな紅茶かコーヒーを楽しみましょう。 

3⽇⽬

午前:リラックスタイム&ホームベーキング

平和な時間が流れるガーデンと、家、村の中や周りの⽥舎⾵景に囲まれて、くつろぎの時間をエンジョイして下さい。リラックスタイムの後は、伝統的なビクトリアサンドイッチケーキをベーキングする時間です。 

午後:トラディショナルアフタヌーンティーレッスン

伝統的なアフタヌーンティーの流儀を実際に体験しましょう。ご⾃⾝で選んだ茶器を使って、テーブルセッティングもしましょう。美味しいスコーンを焼いたら、ホームメイドのジャムとクリームを添えて頂きます。典型的なイギリスのサンドイッチも準備ができたら、アフタヌーンティーを頂く時間です。 

4⽇⽬

ヨークへの訪問& Bettysカフェティールーム(終⽇)

この⽇は、歴史深いヨークの街で過ごす⼀⽇⼩旅⾏です。名の通った Bettysで、アフタヌーンティーをとりましょう。アールデコのBelmont Roomでは、ピアノの⽣演奏を楽しみます。ストーンゲートアンティークセンターでは、紅茶関連のお⼟産を買ったり、ウィンドウショッピングを楽しむチャンスです。

午後は、有名な、ヨークミンスター(ヨーク⼤聖堂)を訪れます。

この街の古い街並みが残るエリアの散策は、とっても英国⾵な午後の過ごし⽅。思い出に残る、⼀⽇旅⾏の終わりを締めくくります。 

5⽇⽬

午前:リラックスタイム

平和な時間が流れるガーデンと、家、村の中や周りの⽥舎⾵景に囲まれて、くつろぎの時間をエンジョイして下さい。 

午後:アールグレイ・エクスペリエンス

アールグレーティーブレッドの作り⽅を学びましょう。アールグレーティーとよく合うレシピです。

リミテッドエディション(限定品)のアールグレーティーセットを使って紅茶と⼀緒に頂きましょう。 

6⽇⽬

ウェッジウッドの世界 (終⽇) 

この⽇の午前は、世界的に知られるウェッジウッドのミュージアムを訪れます。ウェッジウッドの魅⼒がつまったこの場所は思い出深いひと時になるはずです。ウェッジウッドのティールームでは、使われる⾷器はもちろんウェッジウッド。たっぷりご堪能下さい。

午後は、ウェッジウッドのインタラクティブファクトリーツアーで、実際に陶磁器を作る過程の⾒学ができます。また、ウェッジウッドショップでのお買い物は、誘惑に勝てるでしょうか・・? 

7⽇⽬

午前:次の⽬的地へ出発 

 

「とても有意義な英語エクスペリエンスを、イギリスの優美な田舎で過ごせます」⭐⭐⭐⭐⭐

当サービスは、日本の多数のメディアに紹介されています。詳細はこちらからご覧ください。

イギリスの田舎に泊まる

ロンドンからの喧騒から離れたイギリス中部の小さな村スキリントン、ここではすべての時間がゆっくりです。

イギリスの生活にひたる

ラスとパトリシアの家へのホームステイとなります。すぐにイギリスの生活にひたることができます。

イギリスの英語をまなぶ

クイーンズイングリッシュを学べます。少しなら日本語も話せますし、日本人英語にも慣れています。

Keep In Touch

メールアドレスを登録いただければ、スペシャルオファーや新しいサービス、ブログなどのアップデートをご連絡します。